丹波市 虫歯治療を始め、インプラント、口臭、歯並び、口腔外科、顎関節症、入れ歯、歯周病、矯正などのご相談はわく歯科へ

丹波市 歯科 わく歯科 インプラント

完全予約制0795-82-1128 / FAX:0795-82-5738
  • 診療時間
    9:00~12:00/14:00~19:00(土曜は17:00)
  • 休診日
    木、日曜、祝日
治療の種類

治療の種類

一回法

骨の状態が良く、インプラントの固定が十分に期待できるときには、最初からインプラントの頭を外に出して手術を終わります。
すると2次手術をする必要がありません。
ただ成功率は2回法に比べ、数%低くなるというデータもあります。

抜歯即時法

普通は悪い歯を抜いて、傷口が完全に治ってからインプラントの手術をしますが、それでは骨が痩せ過ぎて、新たに骨を造る手術をしないといけないことが多くあります。
そのようなときに歯を抜くのと同時にインプラントを入れ、増骨の必要性を最小限にすることができます。
ただ全てに応用できるわけではなく、十分に診査診断が必要になります。
当院はその方法に最も適した、HAインプラント(カルシテック)を採用しています。

即時荷重法

インプラントは骨と接合するまでの時間は、咬み合わせの力を掛けずに、安静にするのが一般的です。
しかし現在ではAll on 4(オールオンフォー)コンセプトに代表されるように、左右均等に多くのインプラントを入れて力を分散させることで、その日のうちに噛めるようにする方法もあります。
当院ではNobel社のリプレイスインプラントを採用し、十分なトレーニングのもと即時荷重を実現しております。
当然全ての患者様に可能なわけでなく、内科医、麻酔科医の診断のうえ、全身的局所的に安全と判断された患者様のみに実施されます。
当院では長年入れ歯で苦しんできた方や、早く噛めるようにしてほしい方、もう一度若さを取り戻したい方などに、その日は他の治療予定を一切入れずに麻酔医の管理の下で実施しております。
ただ当院の方針としましては、重度の歯周病で歯を喪失された患者様には、必ず術前に歯周病原菌の細菌検査と血液の抗体価検査をして、徹底した除菌を施した上で手術をするようにしています。
インプラントも歯周病には同様に罹患します。
そのリスクを排除してからでないと、長期の安定は図れないからです。